恋愛上手な人って?

恋愛上手な人は常に相手本位で、心に届くメッセージを送る

恋愛上手な人に共通している意識は「常に相手本位」ということです。

いっしょにいるときだけでなく、離れているときも「今、相手はどんな状況で、どんなことをしているのか。どんな精神状態でいるのか」ということを、常に考えています。

ですから、メールやLINE(ライン)を送るときでも、ただ「お疲れさま。がんばってね」というような型どおりの文面にはしません。

相手のことを慮り、思いやりのある「オンリーワン」のメールやLINE(ライン)を送ることができるのです。

もちろん、メールやLINE(ライン)だけではありません。会ったときに、一瞬にして相手の精神状態を見抜くことができますから、それに応じた会話をしたり、自分のテンションを調節することができるのです。

マメでありながら重くならない~適度な愛情表現

また、マメでありながら重くならないという特徴もあります。

「恋愛上手はマメ」ということはよく言われることですし、常識と言っていいかもしれません。

確かに、付き合っている相手に対して、こまめな連絡をしたり、デートプランを考えたり、誕生日やクリスマスなどのイベントに趣向を凝らしたり、サプライズを用意したり、相手を喜ばせるための準備をめんどくさがらずにでき、スマートに実行できるのが、恋愛上手になるための必須要素です。

ただし、それをやりすぎるために相手から「重い」と思われてしまう人も少なくありません。

真の恋愛上手は、適度にマメなのです。

つまり、心の中では常に相手のことを考え、さまざまな計画をしながらも、相手の負担にならない程度にそれを実行するのが、真の恋愛上手ということができるでしょう。

関連記事一覧